第52回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会
2017年11月11日(土)・12日(日)琉球大学医学部 臨床講義棟・基礎講義実習棟
学会事務局
琉球大学医学部附属病院
高気圧治療部

〒903-0215
沖縄県中頭郡西原町字上原207
TEL:098-895-3331
運営事務局
株式会社 アカネクリエーション
MICE推進部

〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅1-19-29
E-mail jshum52@akane-ad.co.jp
TEL:098-862-8280
FAX:098-862-8891
営業時間:月~金 9:00~18:00
協賛法人


プログラム

学術総会では,遠隔地の開催で積極的な演題募集は行ってはおりませんが,一般演題に64題のご応募を頂き感謝いたします.高気圧医学と30年間の関わりのなかで安全性の確保が最も重要と考えており,潜水医学を含めて高気圧医学の全般で安全管理の「教育セミナー」を企画しました.さらに,琉球大学病院の高気圧治療部は年間5,000~7,000件で重症例が多いことも特徴ですが,これは前部長の井上治先生が実践されてきたもので,「教育講演」は重症患者の診療指針の1つと考えています.また,日本が,日本人がどうあるべきかを問われている現在,「特別講演」では日本人の心の持ち方を感じ取って頂ければと思っています.

■ 特別講演 

 11月11日(土) 17:00~18:00 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
「萎えるとき ~大水害に遭って~」
司会:玉木 英樹(玉木病院 院長)
演者:澄川 宜史(株式会社 澄川酒造場 代表取締役社長)


■ 教育講演 

 11月11日(土) 13:50~14:40 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
「多様な脊髄症(脊髄麻痺)に対する高気圧酸素療法(HBO)の治療効果と適応
 —治験例(琉球大学)と国内外の臨床報告及び基礎研究(動物実験)から—」

司会:合志 清隆(琉球大学医学部附属病院 高気圧治療部 部長)
演者:井上 治(江洲整形外科クリニック 院長 琉球大学病院高気圧治療部 前部長)


■ 会長講演 

 11月11日(土) 13:20~13:50 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
「高気圧医学と30年」
演者:合志 清隆(琉球大学医学部附属病院 高気圧治療部 部長)


■ 教育セミナー 

 11月11日(土) 14:40~15:00 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
高気圧治療装置の安全管理
演者:高倉 照彦(亀田総合病院ME室 室長)
共催:バロテックハニュウダ株式会社
 11月11日(土) 15:00~15:20 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
情報モニタのポイント~技士の視点から
演者:赤嶺 史郎(南部徳洲会病院 臨床工学部 室長)
共催:九州エア・ウォーター株式会社
 11月11日(土) 15:20~15:50 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
情報モニタのポイント~医師の視点から
演者:堂籠 博(米盛病院 救急科)
共催:株式会社小池メディカル
 11月11日(土) 15:50~16:10 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
高気圧酸素治療と関連物品
司会:野原 敦(鈴鹿医療科学大学 医用工学部 臨床工学科 教授)
共催:エア・ウォーター株式会社
 11月11日(土) 16:10~16:50 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
HBOの安全性に向けて
司会:野原 敦(鈴鹿医療科学大学 医用工学部 臨床工学科 教授)
コメンテーター:高倉 照彦,赤嶺 史郎,堂籠 博
【取り組み例】池田 由美子(天草地域医療センター)
 11月12日(日) 10:30~11:00 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
減圧障害
演者:清水 徹郎(南部徳洲会病院 救急部 部長)
共催:株式会社小池メディカル
 11月12日(日) 11:00~11:30 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
高気圧作業と労働衛生
演者:森松 嘉孝(久留米大学医学部 環境医学講座 准教授)
共催:株式会社タイコー技建
 11月12日(日) 11:30~12:00 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
圧気工法
演者:近藤 俊宏(オリエンタル白石株式会社 技術本部 技術部 チームリーダー)
共催:アジア海洋沖縄株式会社
 11月12日(日) 13:00~13:30 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
作業潜水
演者:錦織 秀治(有限会社中国ダイビング 代表取締役)
共催:日本CMAS協議会
 11月12日(日) 13:30~14:00 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
ダイビングと救命・救護
演者:村田 幸雄(国際潜水教育科学研究所 所長)
共催:有限会社ブルーフィールド,株式会社タバタ
 11月12日(日) 14:00~14:30 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
ダイビングと酸素供給法
演者: 野澤 徹(水中科学研究所 代表)
共催:一般財団法人 社会スポーツセンター
 11月12日(日) 14:30~15:30 第1会場(臨床講義棟2F 大講義室)
酸素講習の普及に向けて
司会:合志 清隆(琉球大学医学部附属病院 高気圧治療部 部長)
コメンテーター:近藤 俊宏,錦織 秀治,村田 幸雄,野澤 徹


■ 一般演題 

1.11月11日(土) 9:00~9:50 第1会場(臨床講義棟2F,大講義室)
― 基礎研究 ―
【座長】小柳津 卓哉(済生会川口総合病院 整形外科)
 1-1 高気圧酸素治療は圧挫損傷後の下腿筋筋力回復を促進する
山本 尚輝(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科整形外科学分野)
 1-2 間質性膀胱炎(IC/PBS)モデルマウスにおいて、高気圧酸素療法(HBO)は
膀胱機能・痛覚過敏・組織修復を改善する
南 彰紀(大阪市立大学医学部 泌尿器病態学)
 1-3 高気圧曝露が人間の空間認知能力に及ぼす影響-2種類のMental Body Rotation Tasksによる検討
景山 望(海上自衛隊潜水医学実験隊)
 1-4 生体と酸素濃度
吉田 泰行(威風会栗山中央病院&nesp;耳鼻咽喉科・健康管理課)
 1-5 高気圧酸素治療は圧挫損傷骨格筋内のIL-6/STAT3 pathwayを活性化させ、MyoDを介して筋再生を促進する
小柳津 卓哉(済生会川口総合病院 整形外科)

2.11月11日(土) 9:00~10:00 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 創傷治癒 ―
【座長】高木 元(日本医科大学 循環器内科)
 2-1 高気圧酸素療法が有効であった小児もやもや病血行再建術後創傷治癒遅延の1例
和田 孝次郎(防衛医科大学校 脳神経外科)
 2-2 集学的治療が奏効した好酸球性多発血管炎性肉芽腫症による指尖部難治性潰瘍の一例
桐木 園子(日本医科大学付属病院循環器内科)
 2-3 手の感染性疾患に対する高気圧酸素治療の経験
石垣 大介(済生会山形済生病院 整形外科)
 2-4 放射線性脳壊死に対する高気圧治療の経験
宮庄 浩司(福山市民病院 救命救急センター)
 2-5 心臓カテーテル治療に伴う放射線性皮膚障害にHBOが著効した1例
大江 与喜子(医療法人財団 樹徳会 上ヶ原病院)
 2-6 間質性膀胱炎に対する高気圧酸素治療有効例の長期治療成績
田中 智章(大阪市立大学医学部 泌尿器病態学)
 2-7 末梢動脈疾患に対する高気圧酸素治療の長期予後調査
高木 元(日本医科大学循環器内科)

3.11月11日(土) 9:50~10:40 第1会場(臨床講義棟2F,大講義室)
― 集中治療:1 ―
【座長】三谷 昌光(特定医療法人八木厚生会 八木病院 脳神経外科)
 3-1 CVカテーテル抜去時に発生した脳空気塞栓症の治療経験
桑原 謙(熊本赤十字病院救急科)
 3-2 CTガイド下肺針生検で生じた左心室内気泡に対し、動脈ガス塞栓の発症予防として高気圧酸素治療を行った1例
近藤 夏樹(医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 集中治療科)
 3-3 イレウス(腸閉塞)に対する高気圧酸素治療は手術回避の有効な手段となりえるか?
土井 智章(岐阜大学医学部附属病院 高度救命救急センター)
 3-4 高気圧酸素治療が有用であった重症急性膵炎に伴う感染性膵壊死の一例
山路 文範(岐阜大学医学部附属病院 高度救命救急センター)
 3-5 劇症間歇型一酸化炭素中毒の一例
三谷 昌光(特定医療法人 八木厚生会 八木病院 脳神経外科)

4.11月11日(土) 10:00~10:40 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 救急医療 ―
【座長】若井 慎二郎(東海大学外科学系 救命救急医学)
 4-1 離島応援業務で経験した宮古島における高気圧酸素治療の現状
糸数 洋貴(医療法人 沖縄徳洲会 南部徳洲会病院 臨床工学部)
 4-2 空気塞栓が原因の可能性のある遷延性意識障害に対して高気圧酸素治療が奏功した1例 ~地域連携による発生時の対応~
後藤 陽次朗(社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 臨床工学科)
 4-3 高気圧酸素治療認定施設および専門医が複数施設間の高気圧酸素治療の実施調整を行った集団急性一酸化炭素中毒事案
荒木 祐一(総合病院土浦協同病院 救急集中治療科)
 4-4 ドクターヘリで搬送され急性期に高気圧酸素治療を施行した症例の検討
若井 慎二郎(東海大学外科学系救命救急医学)

5.11月11日(土) 10:40~11:20 題1会場(臨床講義棟2F,大講義室)
― 集中治療:2 ―
【座長】三浦 邦久(社会医療法人社団順江東病院 麻酔科)
 5-1 高気圧酸素治療が有用であった腸管嚢胞様気腫症の1例
乗松 由香(済生会松山病院 ME部)
 5-2 高気圧酸素治療を行った壊死性筋膜炎21症例の治療成績
山口 喬(社会医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院)
 5-3 Brugada症候群を既往にもつ急性CO中毒の一例
谷本 典昭(医療法人社団 進和会 旭川リハビリテーション病院 臨床機器管理課
 5-4 右難聴既往患者が左突発性難聴を発症し高気圧酸素療法・星状神経節ブロック併用療法によって著効した1例
三浦 邦久(社会医療法人社団順江東病院麻酔科)

6.11月11日(土) 10:40~11:30 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― ME機器 ―
【座長】赤嶺 史郎(医療法人沖縄徳洲会南部徳洲会病院 臨床工学部)
 6-1 足関節捻挫1症例におけるHBO施行中の末梢血流量と経皮酸素分圧動態
大久保 淳(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター)
 6-2 模擬血流を用いた高気圧環境下におけるレーザ血流計の測定機能評価
前田 卓真(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター)
 6-3 高気圧酸素治療における自動測定式非観血血圧計を備えた生体情報送信機の使用評価
宮本 聡子(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター)
 6-4 高気圧環境下における輸液ポンプCIP-100Tの動作検証
中山 拓也(日本医科大学付属病院ME部)
 6-5 高気圧環境下におけるシリンジポンプCSP-110の動作検証
鈴木 英正(日本医科大学付属病院ME部)

7.11月11日(土) 13:20~14:10 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 危機管理:1 ―
【座長】山田 法顕(岐阜大学医学部附属病院 高次救命治療センター)
 7-1 SPO2低下サインの重要性 HBO中止症例の経験
千葉 義夫(社会福祉法人 仁生社 江戸川病院 ME室)
 7-2 第2種高気圧酸素治療装置における油圧ユニットの圧力計破損の経験
平子 竜大(北海道大学病院 ME機器管理センター)
 7-3 高気圧酸素治療における創部用ドレナージバック破損の経験
平子 竜大(北海道大学病院 ME機器管理センター)
 7-4 当院の院内停電発生時対応経験と訓練について
寺田 直正(独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院 臨床工学部)
 7-5 高気圧酸素治療中に途中中断および中途減圧を必要とした例の検討
和田 典子(岐阜大学医学部附属病院MEセンター)

8.11月11日(土) 14:10~15:10 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 危機管理:2 ―
【座長】灘吉 進也(社会医療法人共愛会戸畑共立病院 臨床工学科)
 8-1 多汗症への胸腔鏡下手術中の動脈ガス塞栓症に対し高気圧酸素治療が著効した
1症例~マニュアル操作にも臨機応変に対応できるオペレーター育成の重要性~
向畑 恭子(医療法人 沖縄徳洲会 南部徳洲会病院 臨床工学部)
 8-2 高気圧酸素治療時における急速減圧速度についての検討
後藤 啓吾(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター)
 8-3 電子カルテ導入による高気圧酸素治療患者誤認防止と業務効率向上の有用性について
三春 摩弥(山形大学医学部附属病院 臨床工学部)
 8-4 高気圧酸素治療について行った勉強会の紹介
中野 由惟(MEサプライセンター)
 8-5 高気圧酸素治療装置と感染対策
廣谷 暢子(亀田総合病院 高気圧酸素治療室 ME室)
 8-6 悪性腫瘍に対し高気圧酸素治療を行ううえでの要点~専門技士の立場から~
灘吉 進也(社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 臨床工学科)
【指定発言】桑原 謙 (熊本赤十字病院 救急科)

9.11月11日(土) 15:10~16:00 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 運用・運営:1 ―
【座長】原田 俊和(熊本大学医学部附属病院 医療技術部 ME機器技術部門)
 9-1 第2種装置定期点検時の高気圧酸素治療室の運営について
宮城 宏喜(医療法人 沖縄徳洲会 南部徳洲会病院 臨床工学部)
 9-2 当院の高気圧酸素治療の現状-治療回数に注視して-
小村 寛(鹿児島市医師会病院 高気圧酸素治療室)
 9-3 当院の高気圧酸素治療業務に関わる多職種連携の取り組み
太田 雅文(医療法人徳洲会宇治徳洲会病院 臨床工学救急管理室)
 9-4 第1種高気圧酸素治療装置の更新を経験して
柴田 祐樹(市立札幌病院 臨床工学科)
 9-5 国立大学病院での高気圧酸素治療の役割と存続の危機
原田 俊和(熊本大学医学部附属病院 医療技術部 ME機器技術部門)
【指定発言】溝口 義人(医療法人健愛会 健愛記念病院)

10.11月11日(土) 16:00~17:00 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 運用・運営:2 ―
【座長】久我 洋史(独立行政法人労働者健康安全機構千葉労災病院 臨床工学部)
10-1 下肢末梢動脈疾患指導管理加算における高気圧酸素治療の役割
間中 泰弘(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 臨床工学科)
10-2 当院の突発性難聴に対して高気圧酸素療法の現状
濱洲 穂積(鹿児島大学病院 臨床技術部 臨床工学部門)
10-3 当院における出血性膀胱炎に対する高気圧酸素治療
東 幸司(済生会松山病院 ME部)
10-4 弘前記念病院における高気圧酸素療法の稼働状況 第二報
岩渕 大(整友会弘前記念病院 高気圧酸素治療室)
10-5 第一種装置保有施設における医師の高気圧酸素治療に対する意識調査と
その効果について
冠﨑 大毅(医療法人徳洲会宇治徳洲会病院 臨床工学救急管理室)
10-6 当院における近年の高気圧酸素治療の遷り変わり
久我 洋史(独立行政法人 労働者健康安全機構 千葉労災病院 臨床工学部)
【指定発言】三谷 昌光(特定医療法人八木厚生会 八木病院)

11.11月12日(日) 9:20~10:20 第1会場(臨床講義棟2F,大講義室)
― 減圧症 ―
【座長】川嶌 眞之(川嶌整形外科病院)
11-1 減圧症発症誘因の地域差の検討
鈴木 直子(株式会社オルトメディコ)
11-2 潜水作業の船上(水上)減圧法における減圧症発症の調査研究
柳下 和慶(東京医科歯科大学医学部附属病院高気圧治療部)
11-3 減圧症治療への著効が得られた一例
新家 和樹(刈谷豊田総合病院 臨床工学科)
11-4 酸素加圧式第1種高気圧酸素治療装置における空気吸入によるエア・ブレイクの試み
和田 英喜(名古屋徳洲会総合病院 臨床工学室)
11-5 減圧障害患者に対する遠隔医療の実際(特に外国人患者に対する対応)
清水 徹郎(医療法人沖縄徳洲会 南部徳洲会病院高気圧治療部)
11-6 腸管壊死に至った門脈ガス血症と腸管気腫症を伴う減圧症の1症例
川嶌 眞之(川嶌整形外科病院)

12.11月12日(日) 9:20~10:20 第2会場(臨床講義棟1F,小講義室)
― 高圧作業 ―
【座長】錦織 秀治(中国ダイビング 潜水技術研究部)
12-1 シミュレーション飽和潜水時における静的筋力発揮時の疲労発現
岩川 孝志(海上自衛隊 潜水医学実験隊 実験第3部)
12-2 超音波ドップラー検知気泡を用いた減圧方法の評価
望月 徹(東京慈恵会医科大学環境保健医学講座)
12-3 高気圧作業安全衛生規則改正に伴う新減圧表の減圧症発症率に関する調査研究(1)-潜水作業の場合―
密本 尚寛(アジア海洋株式会社)
12-4 高気圧作業安全衛生規則改正に伴う新減圧表の減圧症発症率に関する調査研究(2)-圧気工事作業の場合―
堀江 正樹(オリエンタル白石株式会社)
12-5 高圧則改正に対応した水中酸素減圧機器の開発
錦織 秀治(中国ダイビング 潜水技術研究部)
12-6 水深73mリブリーザー潜水作業の経験
錦織 秀治(中国ダイビング 潜水技術研究部)
【指定発言】近藤 俊宏(オリエンタル白石株式会社)



■ 全国大学病院HBO連絡協議会 



■ 協賛企業プレゼンテーション 




Copyright@copy2016-The 52nd Annual Scientific Meeting of The Japanese Society of Hyperbaric and Undersea Medicine All Rights Reserved.